山古志 棚田・棚池あかりのページェント【2022年度開催中止】

やまこし たなた・たないけあかりのぺーじぇんと

日本農業遺産 山古志の棚田・棚池の夜を彩る幻想的なイルミネーションに感動!

※山古志棚田・棚池あかりのページェントイメージが動画でご覧いただけます。


日本農業遺産 山古志の棚田・棚池を利用した新たなイベントです。
錦鯉は、毎年春から秋まで棚池で養鯉されます。冬を迎える前に錦鯉は棚池から揚げられ棚田は稲刈りが終わり山古志は初雪の訪れを待ちます。
このたびのイベントは、棚田・棚池の畦道や池の中、木立に灯りや照明を照らし幻想的な風景を作り出すイベントです。週末には、山花火も打ち上げます。山間に響き合う音もお楽しみください。
「やまこし復興交流館おらたる」では山古志産商品の販売も行っています。
【棚田・棚池ライトアップ】※棚田・棚池に山水を入れ、池の周りと中にペットボタル1,500個を配置し幻想的なあかりを演出します。
●期間:2022年10月22日(土曜日)~11月5日(土曜日)
●時間:17時~21時
●会場:山古志支所裏
※見学料金は無料ですが、山花火打上日の山古志支所裏は17時45分までエリア鑑賞券をお持ちでない方は見学できません。
※10月23日(日曜日)は、「復興の集い」終了まで支所駐車場への一般の方の入場はできません。
【棚田・棚池ライトアップウオーク】※棚田に山水を入れ棚田の周辺と中にペットボタル1,500個を配置し幻想的なあかりを演出。幻想的な灯りの中を散策してお楽しみください。
●期間:2022年10月22日(土曜日)~11月5日(土曜日)
●時間:17時頃~21時
●会場:山古志闘牛場駐車場脇の棚田
●協力金:500円
【山花火】
●期間:2022年11月5日(日曜日)
●時間:17時30分から10分程度
●会場:山古志支所裏
●定員:1日当たり2,000名 ※ソーシャルディスタンスを保つため定員制を実施
●チケット:有料※エリア観覧席(立席)2,000円(小学生以上)、未就学児童無料(山花火エリア観覧席代+往復シャトルバス券)



山古志 棚田・棚池あかりのページェントイメージ動画

基本情報

開催期間 【ライトアップ】2022年10月22日(土曜日)~11月5日(土曜日)【開催中止】
【ライトアップウオーク】2022年10月22日(土曜日)~11月5日(土曜日)【開催中止】
【山花火】2022年11月5日(土曜日)【開催中止】
開催時間 【棚田・棚池ライトアップ】
17時~21時
【山花火】
16時50分~17時30分の間で調整中
事前予約●山花火の観覧は必要(10月3日(月曜日)チケット販売開始)
(詳細は決定次第お知らせします)
住所新潟県長岡市山古志竹沢乙461
交通アクセス【高速道路をご利用のお客様】
●東京・越後湯沢方面から
関越自動車道「堀之内IC」「堀之内PA」下車約20分
関越自動車道「小千谷IC」下車約20分
●新潟市方面から
北陸自動車道「長岡南越路スマートIC」下車約30分
北陸自動車道「中之島見附IC]下車約40分
※JR「長岡駅」「小千谷駅」などの市外から会場のある地域までバス等公共交通機関がありません。
※山花火開催日(11月5日)は、長岡駅発着の便利なバスツアーをご用意しております。
駐車場●無料
【山古志支所裏棚田・棚池ライトアップ会場】
山古志支所駐車場をご利用ください。
※10月23日(日曜日)は「復興の集い」のため、山古志支所駐車場はご利用いただけません。
※山花火開催日の11月5日(土曜日)は山古志支所駐車場は18時30分までご利用いできません。花火観覧のお客様は山古志闘牛場に駐車のうえ、有料シャトルバス(11月5日のみ・往復1,000円)をご利用ください。(花火チケットをご購入のお客様はチケット代金に含まれております。)
【山古志闘牛場裏ライトアップウオーク会場】
山古志闘牛場駐車場をご利用ください。

※会場間は約2.2キロありトンネルを含みます。移動は自家用車・レンタカー等お車でお願いします。
山花火開催日(11月5日)は会場間を往復する有料シャトルバス(11月5日のみ)を運行しております。
料金【山花火】
●エリア観覧席(立席):1人2,000円(小学生以上)※シャトルバス代金含む
※未就学児無料
※団体料金の設定はありません
●シャトルバス:1,000円(往復)
※11月5日(土曜日)は会場間を往復する有料シャトルバスを運行します。

備考暗い道になりますのでお気をつけて歩いてください。懐中電灯は各自でご持参ください。保護者の方はお子様から目をはなさないようにお願いいたします。

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)長岡観光コンベンション協会
電話番号0258-32-1187
FAX番号0258-31-1777
関連サイト