新潟県立歴史博物館 夏季企画展「日蓮聖人と法華文化」

にいがたけんりつれきしはくぶつかん かききかくてん「にちれんしょうにんとほっけぶんか」

2021年は日蓮の生誕800年、佐渡入国750年という年にあたります。
日蓮は、法華経の教えを広める中、幕府や諸宗派を批判したとして佐渡に配流されましたが、そこで「開目抄」などの日蓮宗の根幹となる書物を多数執筆しました。赦免後には、身延山(山梨県身延町)で門弟の教導にあたりました。その教えは弟子たちに受け継がれ、現在に伝わっています。

本展覧会は、新潟県立歴史博物館・山梨県立博物館という日蓮と縁の深い二県の博物館が連携して実施するものです。ゆかりの資料から日蓮の生涯を振り返るとともに、現在まで伝えられた法華文化を紹介します。

◆ 会 期  令和3年7月17日(土)~8月29日(日)

◆ 時 間  9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室
       新潟県長岡市関原町1-2247-2
       TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

◆ 休館日  7/19(月)、7/26(月)、8/10(火)、8/16(月)、8/23(月)

◆ 観覧料  一般940円(750円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料
       ※(  )は20名様以上の団体料金

◆ 主 催  「日蓮聖人と法華文化」展実行委員会、新潟県立歴史博物館、山梨県立博物館、新潟日報社、NST新潟総合テレビ

【企画展関連イベント】(予定)
※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

○記念講演会「法華経の旅人」
日時:令和3年7月18日(日)13:30~15:00
講師:中尾 堯(なかお たかし) 氏(立正大学名誉教授)
会場:当館講堂(定員75名 要申込 無料)

○記念講演会「日蓮伝承と霊場の形成―佐渡・越後・甲斐―」
日時:令和3年8月22日(日)13:30~15:00
講師:望月 真澄(もちづき しんちょう) 氏(身延山大学教授)
会場:当館講堂(定員75名 要申込 無料)

※申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

カテゴリー
アート・文化

基本情報

開催期間 令和3年7月17日(土)~8月29日(日)
開催時間 9:30~17:00
受付期間 観覧券の販売は16:30まで
住所新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247-2
交通アクセス●JR信越本線「長岡駅」大手口より越後交通バスで約40分、博物館前下車
●JR信越本線「長岡駅」より越後交通バス<急行・快速柏崎駅行き(大手口5番線発)>で関原バス停下車、徒歩約20分
●関越自動車道「長岡IC」より車で約5分
駐車場●普通車:一般用184台/障害者用4台
●大型車:5台
営業時間開館時間:9時30分~17時(観覧券の販売は16:30まで)
料金企画展観覧料:一般940円(750円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料
※(  )は20名様以上の団体料金

常設展観覧料は別途(一般520円、高校・大学生200円、中学生以下無料)

ユニバーサルデザイン対応●車いす対応:可
●貸出車いす:有
●障害者用トイレ:3か所(うち1か所はオストメイト対応)

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立歴史博物館
電話番号0258-47-6130
FAX番号0258-47-6136
メールアドレスoffice@nbz.or.jp
関連サイト