アウトドアを楽しもう!!お手軽キャンプ体験

2021.04.20

夏休みのお勧めはやっぱりキャンプ!
長岡市内には、日本海に沈む夕日を眺めながらゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場、日帰り温泉が楽しめるキャンプ場、体験やワークショップができるキャンプ場があります。
自然を満喫できるキャンプ場をご紹介します。

和島オートキャンプ場

~日本海を見晴らす丘に立つキャンプ場~
 天気の良い日は丘の上から美しい夕陽が楽しめます!海に近いので夏には海水浴も楽しめます。
 心地よい潮風と輝く太陽を体いっぱいに感じてください!
 和島オートキャンプ場は、キャンプサイトの他、バンガローやキャビンも完備。
 人気施設のため早めの予約がお薦めです。

 ・釣り堀などアクティビティも充実してます!
 ・もちろん海水浴も楽しめます!

 詳しくは和島オートキャンプ場ホームページをご覧ください。


キャンプデビュー応援!おまかせキャンプセットがおすすめです

キャンプをしてみたいけど、どうしたらいいのかわからない。
そんな「キャンプやってみたい人」のための食材以外全部セットの「おまかせキャンプセット」がおすすめです。

うまみち森林公園

山と自然を親しむ家族向けの「うまみち森林公園」

ツリーハウス型のバンガローが目印。
周囲の雑音が聞こえない森に囲まれた静かなキャンプ場です。
カブトムシやクワガタなどの昆虫が住みやすい環境作りに取り組んでいます。
木漏れ日がやさしく照らす森の中にあり、開放感あふれるフィールドで、元気いっぱいのびのび過ごせます。
バードウォッチングやカブトムシなど昆虫採集もでき、子供が楽しめる自然を感じることのできる森です!

詳しくはうまみち森林公園ホームページをご覧ください。

和島オートキキャンプ場・うまみち森林公園周辺の観光スポットです

  • 道の駅 「良寛の里わしま」(国道116号)

    道の駅 「良寛の里わしま」(国道116号)

    道の駅良寛の里わしまでは、道路利用者のための24時間情報提供サービスのほか、地域の郷土料理を楽しめるお食事処、地元の物産品を一堂に集めた物産コーナー、里山を生かした庭園の中にある美術館ゾーンなど...

  • 良寛の里美術館

    良寛の里美術館

    良寛と愛弟子、貞心尼の書や詩歌を中心に、ゆかりの文人墨客の作品を数多く展示している美術館。ロビーに面した中庭や、春には茶会も開かれる「指月亭(しげつてい)」までの回廊など、鮮やかな新緑から白一色...

  • 菊盛記念美術館

    菊盛記念美術館

    新潟県見附市出身の菊盛嘉雄氏が長年にわたって収集した、近代彫刻の祖とも謳われるオーギュスト・ロダンや、詩人であり彫刻家である高村光太郎を始めとした20世紀日本の代表的な具象彫刻家15名の作品27...

  • 和島トゥー・ル・モンド

    和島トゥー・ル・モンド

    和島トゥー・ル・モンドは、旧島田小学校の築85年の木造校舎をリノベーションした施設。外観はかつての学校の面影を残しています。 レストランやパン屋が入っています。

  • はちすば通り

    はちすば通り

    当時の良寛さんと貞心尼の清らかな師弟愛の一端を感じてもらいたいとの思いから、良寛さんと貞心尼が歌を詠みかわしながら歩いたであろう、この木村家から良寛の里までの通りを「はちすば通り」と名付けました。

  • 良寛と夕日の丘公園

    良寛と夕日の丘公園

    良寛記念館の並びにあり、日本海と佐渡を一望できる丘の上にある公園。「にいがた景勝百選」の一位に選定された。 良寛と子供の語らいの像や詩歌碑があります。

おぐに森林公園

~森のキャンプ場~
楢の木に囲まれた林間のキャンプ場。
林間サイト内はすべてフリー&オートサイトで、自由度の高いキャンプが楽しめることが自慢です。車両横付けOKの林間サイトはなかなか無いはず!
バンガローや山荘、各種レンタル品も充実しているので、初心者でも安心してキャンプを楽しむことができます。
森の中へ歩いていくと、野鳥やカブトムシやクワガタなどと触れ合えます。森の中で自然探検をしませんか?
森で楽しく過ごした後は、場内の温泉施設でリフレッシュ!

詳しくは おぐに森林公園ホームページをご覧ください。


おぐに森林公園周辺の観光スポットです

  • 紙の美術博物館

    紙の美術博物館

    紙漉きの里小国地域、手漉き和紙の作りだす温かなやさしい空間があります。 小国和紙を始め、日本の紙、世界の紙を展示しています。

  • 木喰仏仁王尊

    木喰仏仁王尊

    文化元年(1804年)4月1日から5月20日まで太郎丸の真福寺に滞在した、木喰上人の傑作として有名。 一本の欅から二体を作り出した。躍動的表情が印象に残る傑作。

  • 木喰仏立木観音

    木喰仏立木観音

    真福寺山門の仁王像と同時期に木喰上人が、立木に彫ったとされる観音仏像。 梨の木観音の愛称で呼ばれ、ひょうひょうとした面立ちが笑顔を誘います。

  • 小国民俗資料館

    小国民俗資料館

    郷土の偉人や歴史に関する資料、雪国小国の風俗、生活文化を伝える民具などを展示しています。 小国の歴史、文化、民俗などこの中で知ることができます。

  • 山口庭園・資料館

    山口庭園・資料館

    小国の豪農・山口家代々の邸宅跡にある、京風回遊式庭園です。 敷地内には郷土資料館「敬山閣」や「小国和紙館」「農機具館」「漆器館」など四つの資料館があります。

  • 養楽館

    養楽館

    効能豊かなトロン延命の湯が楽しめる日帰り入浴施設。 お湯にゆっくりつかると上がった後も温かさが持続するのが特徴。 敷地内にはおぐに森林公園、紙の美術博物館があります。

川口運動公園 オートキャンプ場・高原キャンプ場

自然満喫!思う存分アウトドアが楽しめるキャンプ場
オートキャンプ場には、各サイトごとにテーブルや炊事場、水洗トイレ、電源が完備され、思う存分アウトドアが楽しめます。
高原キャンプ場は、テント張り専用のキャンプ場です。木陰の中に設置されたキャンプサイトでアウトドアを満喫ください。
ファイヤーサークルも2箇所あり、キャンプファイアーも楽しめます。
日帰りプランも人気です。
青空 てぶらde バーベキュー

青空 てぶらde バーベキュー

えちご川口温泉の裏庭は開放感あふれる芝生エリア。青空の下バーベキューは最高です。食べ終えた子ども達は芝生の中を駆け回るもよし、ちょっとした遊び道具を持ってきてもOK!
高台のロケーション、炭おこしも不要なバーベキューと温泉のセットです。もちろん貸しタオル付です。

えちご川口温泉『古民家』&コテージ

【古民家】
古民家で手軽にグランピングを楽しもう!
築120年の古民家を平成13年に移築された古民家です。
玄関を入った土間は吹抜となっており立派な欅の梁に思わず声がでてしまうほど。
土間には囲炉裏と大きな釜戸があり、この釜戸で槙をくべりながら魚沼産コシヒカリを食べたらおかずなんていらないほど米の甘みを感じることができます。
たたきから上がるとここにも囲炉裏の間があります。今で言うところの茶の間です。そして和室が4室。その室内をぐるっと囲む縁側、特に西側の縁側の幅は広く遠くに見える越後の山々からのどかな田畑を眺めるに絶好の空間となっています。
かまど炊き、囲炉裏を使っての端焼きなどの体験もできます。

春~秋はオシャレなテント泊でアウトドアを満喫。豪雪地帯、川口の冬は古民家の和室でご宿泊。
食事はステーキのBBQや鮎の塩焼きなど季節の地元産品をふんだんに使った料理、もちろん、お代わり自由なかまど炊き魚沼産コシヒカリもご提供。
1泊2食付グランピングプランの他に、グループでご宿泊可能な「1棟まるごと貸」もございます。
【コテージ】
吹抜、ロフト付のコテージです。
リビングから繋がるデッキでくつろぐも良し、BBQも良し。夜風に当たりながらリラックスなどなど楽しみ方は色々です。
2F建て、キッチン、バス・トイレ、エアコン付きなので快適です。

詳しくはえちご川口温泉ホームページをご覧ください。
囲炉裏で炭火焼が楽しめます

囲炉裏で炭火焼が楽しめます

川口といえば、やな場があり、そして鮎です。
この鮎を囲炉裏を使い、炭でじっくり焼き上げます。ぜひ豪快にかぶりついてください!
鮎は頭から尾まで全部食べられます。

川口運動公園オートキャンプ場周辺の観光スポットです

  • えちご川口温泉

    えちご川口温泉

    信濃川と魚野川の合流点を眺める絶景の露天風呂があります

  • 道の駅「越後川口」交流物産館 あぐりの里 

    道の駅「越後川口」交流物産館 あぐりの里 

    日本一おいしい魚沼コシヒカリを主体にスイカやメロン、また、採れたての新鮮野菜など顔の見える安心・安全な農産物の直売や、川口地域の達人が作る手工芸品・農産物加工品の販売を行っています。

  • 川口やな場「男山漁場」

    川口やな場「男山漁場」

    大河信濃川の支流で、谷川連峰に源を発する清流「信濃川」に架かるやな場は、明治元年より人々に親しまれてきました。

  • 木沢愛宕地蔵(ピンピンころり地蔵)

    木沢愛宕地蔵(ピンピンころり地蔵)

    お願い事をすると叶えてもらえて、いつまでも元気で暮らしていける、そんなご利益のあるお地蔵様。

道院高原キャンプ場

名峰・守門岳の麓のキャンプ場
ブナやナラなどの林に囲まれた爽やかなオートキャンプ場。
隣のサイトとの段差を付けた完全区画制のキャンプサイトです。
どのサイトもゆとりのある設計になっているので、プライバシーが保てます。
また、駐車スペースも広くとってあります。

詳しくは道院高原ホームページをご覧ください。

栃尾地域の観光スポットです

  • 道の駅 「R290 とちお」・観光物産館は~もに~

    道の駅 「R290 とちお」・観光物産館は~もに~

    栃尾名物「あぶらげ」の揚げたてが味わえる道の駅。 長さ20cm幅8cm厚さ3cmのジャンボサイズの油揚げ、外はパリッ中はふんわり。 観光物産館は~もに~では、栃尾地域の物産の展示販売をしています。

  • 栃尾美術館

    栃尾美術館

    郷土ゆかりの作家の作品を常設展示。また企画展も開催しています。

  • 秋葉公園(謙信公銅像・秋葉神社・奥の院)

    秋葉公園(謙信公銅像・秋葉神社・奥の院)

    常安寺の127段の石段を登ると、火防の神として有名な秋葉神社があります。 境内は公園となっていて、栃尾城跡を背にした上杉謙信公の像があり、謙信公ゆかりの公園として市民の憩いの場となっています。

長岡市営キャンプ場(東山ファミリーランド)

市内で一番近いキャンプ場
市街地からほど近くにありながら、豊かな自然を楽しめるキャンプ場です。
東山の雄大な景色と市街地が一望できる場所にあり、広場の中にはサマーボブスレーやテニス場、運動広場も併設していますので、自然の中で家族や友人一緒に楽しめるスポットとなっています。
周辺には農の駅あぐらって長岡(ふるさと体験農業センター)、ふれあい農業公園(花と緑の広場)があります。

詳しくは東山ファミリーランドホームページをご覧ください。

  • 農の駅あぐらって長岡(ふるさと体験農業センター)

    農の駅あぐらって長岡(ふるさと体験農業センター)

    農の駅あぐらって長岡では、加工体験、農業・農村体験、試験栽培、などの体験ができます。

  • ふれあい農業公園(花と緑の広場)

    ふれあい農業公園(花と緑の広場)

    園内では、春から秋にかけて様々な草花が楽しめ、9月下旬頃にはコスモスが一面に咲き誇るほか、信濃川や越後平野、長岡市街が一望でき、幻想的な夜景も楽しめます。