新潟県立歴史博物館 サイノカミ

さいのかみ

雪原の上に藁やカヤなどで大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や無病息災を祈る越後の冬の民俗行事。高さ約20mの巨大なサイノカミを焚き上げ、門松やしめ縄なども一緒に燃やすことができる。小正月に行われていた行事で、火が勢いよく高く燃え上がると良いとされている。

カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 2020年1月12日(日曜日)
開催時間 ●15時:点火予定
住所新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247-2
交通アクセス●JR信越本線「長岡駅」大手口より越後交通バスで約40分、博物館前下車
●JR信越本線「長岡駅」より越後交通バス「急行・快速柏崎駅行き」(大手口5番線発)で「関原南バス」停下車、徒歩で約20分
●関越自動車道「長岡IC」より車で約5分
駐車場●普通車:一般用184台/身障者用4台
●大型車:5台
営業時間●開館時間:9時30分から17時(観覧券の販売は16時30分まで)
料金●体験料:無料
ユニバーサルデザイン対応車いす対応可、貸出車いす有、障害者用トイレ有(3か所のうち1か所はオストメイト対応)
分類 イベント
テーマ 自然 体験 歴史

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立歴史博物館
電話番号0258-47-6130
FAX番号0258-47-6136
メールアドレスkoryu@nbz.or.jp
関連サイト