新潟県立近代美術館「久保田成子展」

にいがたけんりつきんだいびじゅつかん「くぼたしげこてん」

新潟県西蒲原郡巻町に生まれ、国際的に活躍した久保田成子の没後初、日本では約30年ぶりの大規模な個展の開催です

映像と彫刻を組み合わせた「ヴィデオ彫刻」で知られる久保田は、ヴィデオ・アートの先駆者の一人とみなされています。しかしながら、彼女の現代美術への貢献は、十分に評価されているとはいえません。
本展の目的は、アメリカを拠点に日本人女性アーティストとして活動した久保田成子について、最新研究に基づいた新たな作家像を提示することにあります。2015年に彼女が亡くなった直後、その遺産を保護し、さらに発展させるために、久保田成子ヴィデオ・アート財団がニューヨークに設立されました。本展では、財団によって復元されたヴィデオ彫刻のほか、作家によって保管されていたドローイング、資料などを中心に、国内美術館の所蔵品や作家の遺族からの借用品を含め、初公開資料を多数展示します。

【関連イベント】
・スペシャルトークイベント 
日時:5月2日(日)14:00~15:30
ゲスト:島敦彦氏(金沢21世紀美術館長)、吉原悠博氏(美術家、写真館主)
会場:講堂 定員:35名 ※要事前申込、聴講無料(要観覧券)
申込方法:電話(0258-28-4111)またはメール(ngt503040@pref.niigata.lg.jp)

・美術鑑賞講座
「映像美術の誕生」
日時:4月17日(土)14:00~15:30 講師:藤田裕彦(新潟県立近代美術館学芸課長)
会場:講堂 定員:35名 ※要事前申込、聴講無料
「新潟から世界へ ヴィデオ・アーティスト 久保田成子」
日時:5月15日(土) 14:00~15:30 講師:濱田真由美(新潟県立近代美術館主任学芸員)
会場:講堂 定員:35名 ※要事前申込、聴講無料
申込方法:電話(0258-28-4111)またはメール(ngt503040@pref.niigata.lg.jp)

・映画観賞会
「ウォールデン」(ジョナス・メカス監督/1969年/アメリカ)
日時:5月22日(土) 13:00~16:00(途中、休憩あり)
会場:講堂 定員:35名 ※要事前申込、参加無料(要観覧券)
申込方法:電話(0258-28-4111)またはメール(ngt503040@pref.niigata.lg.jp)

・担当学芸員によるギャラリートーク
日時:3月28日(日)、4月25日(日)、6月6日(日) 各回14:00~ 
会場:企画展示室 ※参加無料(要観覧券)
※申込不要です。5分前に企画展示室へお越しください。参加される際に、お名前・連絡先のご記入をお願いします。

※詳細につきましては、新潟県立近代美術館ホームページをご参照ください。

基本情報

開催期間 2021年3月20日(土曜日)~6月6日(日曜日)
開催時間 9時~17時(観覧券の販売は16時30分まで)
休館日:月曜日(5月3日は開館)
住所新潟県長岡市千秋3丁目278-14
交通アクセス●JR信越本線「長岡駅」よりバスで約15分
●大手口8番線乗り場より『中央環状線「くるりん」内回り』に乗車し、「県立近代美術館」バス停にて下車
●大手口2番線乗り場より『センタープラザ・日赤病院方面行』に乗車し、「日赤病院前」にて下車
●関越自動車道「長岡IC」より車で約15分
●北陸自動車道「長岡北SIC」より車で約10分
駐車場●普通車:165台(無料)
●大型車:有り(要確認)
料金【当日券】 
●一般 1,000円(800円)
●大・高校生800円(600円)
●中学生以下は無料
※(  )は有料20名様以上の団体料金です。
※障碍者手帳・養育手帳をお持ちの方は無料です。受付で手帳をご提示ください。
ユニバーサルデザイン対応車いす対応有、貸出車椅子可、障害者用トイレ有、盲導犬、介助犬可
関連資料 「久保田成子展チラシ」を見る
備考※ご来館の際にはマスクの着用にご協力をお願いいたします

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立近代美術館
電話番号0258-28-4111
関連サイト