黒崎剛ー鏝絵の技ー漆喰アートの世界

くろさきつよし-こてえのわざ-しっくいあーとのせかい

摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵で行われる展覧会のご紹介です

鏝絵(こてえ)蔵はみなさんご存じでしょうか。
摂田屋6番街発酵ミュージアム内にある独特な動植物が豪華絢爛に装飾された摂田屋の代表的な蔵の1つです。
鏝絵は漆喰という塗料を使用し、鏝(こて)という道具を使って漆喰を盛り重ねて作品をつくります。
全国にあるのですが新潟では珍しい建築物です。

そんな鏝絵を建築の装飾としてだけではなく、アートとして活動している作家が黒崎剛さんです。
ぜひ鏝絵アートに触れてみてください。

【場所】摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵

基本情報

開催期間 2022年2月17日(木)~3月6日(日)
※火曜お休み
開催時間 9:00~17:00 ※最終日のみ15:00まで
住所新潟県長岡市摂田屋4丁目6番33号/摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR信越本線・上越線「宮内駅」から徒歩で10分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「長岡IC」から車で20分
駐車場有り(無料) 
※市営摂田屋駐車場をご利用ください。
備考【作家プロフィール】
黒崎 剛(つよし)
長岡市美術協会会員
片貝町美術協会会員
小千谷市片貝町在住。左官業を引退後、長年培った左官の技法を使った創作活動を行って数々の作品を制作。
JR宮内駅に展示されている「サフラン酒鏝絵の蔵」を始め摂田屋を描いた作品も多数。

問い合わせ先

問い合わせ先ミライ発酵本舗㈱
電話番号0258-86-8545
関連サイト

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す