新潟県立歴史博物館 春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」

にいがたけんりつれきしはくぶつかん しゅんききかくてん「うきよえにみるえどびじんのよそおい」

江戸時代の女性が制約の中でどのようによそおうことを楽しんでいたのでしょうか

江戸時代の女性は、どんなよそおいをしていたのでしょう。
当時のよそおいは身分や職業、年齢によってさまざまなルールがありました。その様子は浮世絵に見ることができます。浮世絵は風景画や役者絵が有名ですが、実は女性たちが晴れやかによそおい、化粧をする姿も数多く描かれています。
本展はポーラ文化研究所所蔵の浮世絵や化粧道具を通じ、女性たちが制約の中でよそおうことを楽しんでいたことを感じていただける展覧会です。

◆ 会 期  2022年4月23日(土曜日)~6月5日(日曜日)
◆ 時 間  9時30分~17時(観覧券の販売は16時30分まで)
◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室
新潟県長岡市関原町1-2247-2
TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136
◆ 休館日  月曜日、ただし5月2日(月曜日・祝日)は開館
◆ 観覧料  一般840円(670円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料
※(  )は20名様以上の団体料金
◆ 主 催 新潟県立歴史博物館、新潟日報社、NST新潟総合テレビ

カテゴリー
アート・文化

基本情報

開催期間 2022年4月23日(土曜日)~6月5日(日曜日)
開催時間 9時30分~17時(観覧券の販売は16時30分まで)
住所新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247-2
交通アクセス●関越自動車道「長岡IC」より車で約5分
●JR信越本線「長岡駅」大手口7番線より越後交通バスで約40分、県立歴史博物館前下車
●JR信越本線「長岡駅」大手口5番線より越後交通バス<長岡駅前=柏崎駅前線>で関原南バス停下車、徒歩約20分
駐車場●普通車:一般用184台/障害者用4台
●大型車:5台
営業時間●開館時間:9時30分~17時(観覧券の販売は16:30まで)
料金企画展観覧料  一般840円(670円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料 ※(  )は20名様以上の団体料金
常設展観覧料は別途(一般520円、高校・大学生200、中学生以下無料)
ユニバーサルデザイン対応●車いす対応:可
●貸出車いす:有
●障害者用トイレ:3か所(うち1か所はオストメイト対応)

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立歴史博物館
電話番号0258-47-6130
FAX番号0258-47-6136
メールアドレスoffice@nbz.or.jp
関連サイト

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す