まるでお魚天国♪寺泊の魚の市場通り

2019.09.10

日本海を横目に国道402号線を真っすぐ進むと、突如姿を現すお魚天国
鮮魚専門店やお土産屋さんなど11軒のお店が軒を連ねる「寺泊の魚の市場通り」通称:魚のアメ横

長岡に来たら必ず立ち寄ってほしい、お魚天国

年間170万人の方々が訪れる人気観光スポットで、国内はもとより、海外の観光客からも高い人気を集めます。

目で、鼻で、舌で楽しむ「寺泊」

地元・寺泊や近隣の出雲岬漁港で獲れた魚介類だけでなく、全国各地のものもお手軽価格で楽しむことができます。
各店舗の店先には、お魚を串刺しにして丸焼きした「浜焼き」や、カニ・ブリを始めとする大量の海産物がズラリ。

新鮮なお魚を串刺しにし、炭火で焼き上げた「浜焼き」がこのストリートの目玉。
定番はイカですが、赤魚もボリュームがあっておススメ!
目の前で仕上げに炙ってくれます。濃厚だけど、くどくない脂が凝縮していて、食べ応え抜群です。

汐風にあたりながら、浜焼きを頬張る。粋な時間を楽しむことができます。

他にも名物「番屋汁(ばんやじる)」も是非お楽しください!
その日水揚げされたお魚のアラと、白菜やネギなどの野菜を、味噌ベースのスープに入れたもの。
ズワイガニが豪快に入っています。
元は漁師料理で、漁師たちが泊まる小屋(番屋)で暖を取りながら食べたことから、この名前が付けられました。

一杯200円で楽しむことができます。
カニの風味が溢れだし、コク深いスープとゴロっと大振りの具材をお楽しみください!

すぐ近くには“海の上に浮かぶ”水族館もございます。

魚の市場通りのすぐそばには、海に浮かぶ魚の城「寺泊水族博物館」も!

館内にいる生き物たちだけでなくカモメやウミネコ、色とりどりの海藻、たくさんの小魚など、様々な自然の生き物を楽しむことができます。

お魚を目でも舌でも楽しめる、寺泊の魚の市場通り。
朝八時からお店がオープンしますので、朝一番から新鮮なお魚を、ぜひお楽しみください。



※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。
お出かけ前に電話などで直接お店にご確認ください。