南泉院

なんせんいん

日本海を見下ろす山の中腹にある「南泉院」

真言宗智山派に所属する當山の、山号は海雲山、寺号を興善寺、院号を南泉院と称します。
須弥壇正面の本尊は、奈良時代御作の海中出現 正観世音菩薩、
普段は秘仏にして宮殿厨子の扉は堅く閉じられ、御前立本尊を通して参拝していただきます。
右の厨子は、真言宗祖 弘法大師
左の厨子は、真言宗中興の祖 興教大師です。

南泉院では写経会を開催しております(参加費千円/令和3年度日程は終了いたしました)。
御朱印もございます(御朱印料300円/問い合わせ先:南泉院0258-75-2940)。

基本情報

住所新潟県長岡市寺泊野積9323番地
交通アクセス●長岡から車で約1時間
●越後交通バス【〈急行〉大野積=コロニー=寺泊(坂井町)=与板=長岡駅前 線】大野積バス停から徒歩約30分
駐車場あり

問い合わせ先

問い合わせ先南泉院(真言宗智山派)
電話番号0258-75-2940
FAX番号0258-75-4715
関連サイト

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す