バスツアーに行ってきました!「女子だけ美食旅と収穫体験」

2019.12.02

2019年11月24日、晩秋には珍しく暖かで晴天の中、「女子だけ美食旅と収穫体験!」に行ってきました。
今回で4回目となるこのツアーは、中越地区広域観光連盟と地域活性化ガールズ集団リリー&マリーズのコラボ企画です。
女子だけ総勢24名、バスの中は終始賑やかで笑顔満載、ツアーを盛り上げてくださった参加者の皆さん、ありがとうございました。

いつになく発揮した集中力「たこ作り体験」

  • 真剣な表情で取り組んでいます
  • 青空と大凧が良く映えます
  • 凧作り体験結構楽しいかも
  • こんな凧がつくれます

 最初に向かったのは、見附市にある大凧伝承館です。
ここは、「見附今町・長岡中之島大凧合戦」の大凧の伝統と迫力を伝える観光拠点として、2014年11月に誕生しました。
館内のホールギャラリーでは、大凧合戦の魅力を大迫力のパネル展示や映像でご覧になれます。
なんとこの施設では、可愛いたこ作り体験ができるんです!
最初は「凧なんてね~」と面倒くさそうにしていた参加者の皆さん、いつの間にか集中力を発揮し、たこ作りに励みました。紙に好きな絵を描いて、点線通りに骨組みをボンドで張り付け、糸を通し30分~40分で完成!早く飛ばしてみたい!

早速、張り切ってお買い物!

  • 新鮮野菜がいっぱい
  • 広々した空間が贅沢です

 「見附市大凧伝承館」のすぐ隣は、「道の駅 パティオにいがた」です。
凧が完成した人から早速お買い物に走ります。珍しい地場産品がたくさん!つい買ってしまいます!
ところで、『道の駅 パティオにいがた』は、平成16年の水害により刈谷田川が破堤し、河川改修を行って埋め立てた用地に建設されました。 
作った凧を、今すぐ飛ばしてみたくなるような広大な芝生に加え、遠くに守門岳・粟ヶ岳を望むことができる絶好のロケーションを誇ります。 
手ぶらでバーベキューも楽しめるデイキャンプ場やレンタサイクルもあります。

お楽しみランチは「里めし」です

  • 醸造の町摂田屋松花堂弁当
  • 美味しいお料理に会話も弾みます
  • 新喜屋

 今回、美食旅!ということで、お待ちかねのランチは、長岡市宮内の摂田屋地区にある割烹新喜屋さんの里めしです。
地元の食材と厳選仕入れによる鮮魚を使用した、「醸造の町摂田屋松花堂弁当」です。しっかり濃いめの味付けも、雪国ならではの地元料理の特徴。醤油赤飯、煮菜など長岡の郷土料理を堪能しました。
赤く実った神楽南蛮をあえて使うことで、まろやかな辛さと華やかさを出した神楽南蛮みそを挟んだ栃尾の「あぶらげ」が人気でした。

晴天の中、摂田屋散策を楽しむ

  • 摂田屋竹駒稲荷
  • 醸蔵の売店は珍しいお土産がたくさん
  • サフラン酒本舗
  • ボランティアガイドの服部さんと

 里めしランチの後は、摂田屋散策を楽しみました。ボランティアガイドの服部さんの案内で、江戸時代から続く醤油醸造場「越のむらさき」、酒蔵が運営する「吉乃川酒ミュージアム 醸蔵(じょうぐら)」と、左官技術を駆使した「鏝絵(こてえ)」で知られる「機那サフラン酒本舗」を見学。摂田屋の歴史に詳しく、どんな質問にも簡単に答えてくれるボランティアガイドの服部さん、参加者から大人気です!
醸蔵では、参加者の皆さん、元祖浪花屋の柿の種「甘酒味」(本当に甘酒の味がするんですよ!)や、ここでしか購入できないお酒を買っていました。
醸蔵限定酒などが試飲できる「SAKEバー」もあるのですが、女子旅のせいか?どなたも試飲されませんでした。お酒が苦手な方には甘酒アイスもおいしいですよ。
  • 大きい大根はどれでしょう
  • 神楽南蛮畑
  • 魚野川が望めます
  • 笑顔が素敵な田中さん

収穫体験は、リリー&マリーズが運営する農園で、大根と神楽南蛮の収穫を行いました。
長岡市東川口の魚野川が見下ろせる素晴らしい景観の中に広大な農場があります。フカフカした真っ黒な土!こんな畑で採れた野菜、絶対美味しいに決まってます。
畑の管理をする田中さん。日焼けしたお顔に笑顔が似合います。
大きな大根や、神楽南蛮を収穫させていただき、皆さん大満足でした。収穫後のバスの中は、神楽南蛮を使ったレシピを披露し合い、ますますバスの中が賑やかになりました。

いよいよツアー最終地です。

  • ちぢみの里
  • どれもおいしそう

ツアー最後の目的地は、小千谷市にある「道の駅 ちぢみの里」です。参加者の皆さん、お土産の買い忘れがないか、入念にチェックが入ります。
残念ながら今回は入れなかったのですが、ここは、日帰り入浴施設で、トロリとした泉質が特徴の天然温泉です。ややぬるめの温泉は、じっくりと湯に浸れて、ゆったりと疲れが癒されるとのことです。
併設されているレストランや売店は、お風呂に入らなくてもどなたでも利用できます。売店には、地元小千谷産にこだわり、魚沼地方特有の布のり(=海草)をつなぎに使った「蕎麦(そば)」をそろえました。また、小千谷産のどぶろく、梅酒、米焼酎、そば焼酎など、あまり普段は目にしない珍しいお酒も!小千谷市内外のお菓子、漬け物飲み物、おつまみ等もお勧めです。

無事に到着です

  • ただいま帰りました

予定より少し早く、出発地である長岡駅東口に到着しました。
みなさん、収穫した野菜やお土産で山のような荷物に!満足そうな皆さんの笑顔に、私も大満足です。
「来年もよろしくね!」と声をかけてくださり…
来年のことはわかりませんが、当協会では、中越地区の素敵なところを四季を通じて発信してまいります!
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。