少彦名神社

すくなひこなじんじゃ

明治天皇の行在所(あんざいしょ)を遷した歴史ある神社

かつて沼地だった神田には薬師様がまつられていたが、神仏分離により少彦名神社がおこったといわれる。
少彦名神(すくなひこなのかみ)は小さな神様で医薬の道を人に広めたとされ、病気平癒の御利益がある。

基本情報

住所新潟県長岡市神田町1-4-15 
交通アクセス●長岡駅より徒歩約10分
駐車場3台
備考【御朱印をいただける時間】日中 ※要事前予約
【御朱印料】300円

問い合わせ先

問い合わせ先少彦名神社
電話番号0258-77-3770

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す