平和像

へいわぞう

昭和20年8月1日長岡市はB29の空襲を受け市街地の80%を焼かれ、死者は1,453人(うち児童教職員193人)にものぼった。昭和26年11月、県内の教職員らを中心に「再び戦争を起こしてはならない」という願いから、資金カンパが行なわれ、この平和像がつくられた。昭和49年に悠久山公園に移転、59年に明治公園に移り、そして平成8年に現在地の平和の森公園に設置された。

基本情報

住所新潟県長岡市本町3(平和の森公園)
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR信越本線「長岡駅」から徒歩で20分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「長岡IC」から車で30分
駐車場普通車/なし
備考●建立:昭和26年11月

問い合わせ先

問い合わせ先長岡市庶務課
電話番号0258-39-2203

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ここに行くモデルコース

長岡空襲の史跡をたずねる

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す