栃尾謙信公祭(武者行列・祭典)  

とちおけんしんこうさい

とちお祭り同日開催

群雄割拠の戦国動乱期、越後の虎と恐れられた上杉謙信公は、幼名を「虎千代」、元服して「長尾景虎」と名乗りました。景虎14歳のときに栃尾城に入城し、6年を過ごしました。この間、栃尾城で初陣を飾り、瑞麟寺(ずいりんじ)の五世泰廉門察和尚(たいれんもんさつおしょう)の下で学び、全国に名を馳せる戦国武将としての礎を築きました。
<武者行列・祭典の様子>
令和元年度からとちお祭と同日開催(8月下旬)で、長尾景虎の初陣をテーマとした武者行列や栃尾鉄砲衆の演武などを披露しています。また、謙信公の遺徳を偲び、常安寺にて祭典など行われます。
謙信公祭の関連事業として、開催日は異なりますが、中学2年生を対象とした「義の元服式」や柔剣道大会を開催しています。

【タイムスケジュール】
10時~正午:武者行列(中央公園→谷内通り→秋葉公園→出陣式→武者行列→凱旋式→鉄砲隊演武、越後軒猿衆演武他
10時~正午:景虎の振舞い茶(常安寺門前にぎわい広場)

基本情報

開催期間 2022年8月28日(日曜日)
住所新潟県長岡市栃尾地域交流拠点施設トチオーレ、秋葉公園、常安寺
交通アクセス●JR長岡駅バスのりば「大手口11番線」より「栃尾車庫前」行きで約50分「中央公園前」下車、秋葉公園まで徒歩約20分、栃尾文化センター・栃尾体育館までは徒歩5分
※長岡栃尾間のバス運行は30分に一本あり
●関越自動車道「長岡IC」または北陸自動車道「中之島見附IC」より国道8号~351号~栃尾市街まで車で約30分
●関越自動車道「小出IC」より国道17号~252号~290号~栃尾市街まで車で約55分
駐車場●普通車:有り
●大型車:有り
備考かつて戦国・越後の龍と呼ばれた、栃尾ゆかりの勇将「上杉謙信公」の遺徳を偲び、明治41年に青年行余会が秋葉山上で実施したのが始まり。
昭和20年太平洋戦争終結時に廃止されたが、昭和43年に新生「第1回謙信公祭」として復活、現在に至る。

問い合わせ先

問い合わせ先栃尾商工会
電話番号0258-52-4191
FAX番号0258-52-4135
メールアドレスinfo@tochisyo-kenshinnosato.jp
関連サイト

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す