如意山 照明寺

にょいやま しょうみょうじ

漁港の町・寺泊にある海を見晴らせる古寺。

永承2(1047)年、高野山龍光院の僧侶がこの地に庵を結んで観音像を安置したのが始まりです。
毎年6月16日の夜から18日の朝までの3日間、200年の伝統行事「観音講」が開かれ、町の年中行事として人々に親しまれています。

照明寺の境内には茶室風の庵、密蔵院があります。
良寛はここに生涯のうち3度ほど移り住んだと言われています。

基本情報

住所新潟県長岡市寺泊片町2408
交通アクセス●長岡駅前より急行「坂井町行」越後交通バスで約65分乗車、「寺泊新道」下車後、徒歩約6分
●長岡駅より車で約47分
駐車場有り(13台)
備考【御朱印のいただける時間】8:00~12:00、13:00~17:00
【御朱印料】300円

問い合わせ先

問い合わせ先如意山 照明寺
電話番号0258-75-2301

ここに行くモデルコース

寺泊「ロマンス街道」で史跡めぐり

このスポットから近い宿泊施設

長岡エリアの宿泊施設を探す