吉乃川 洒ミュージアム『醸蔵(じょうぐら)』

よしのがわ さけみゅーじあむ『じょうぐら』

ここでしか飲めない特別なお酒も!

吉乃川の定番のお酒や醸蔵だけで飲めるお酒も味わえる「SAKEバー」や、醸蔵限定販売のお酒も扱う「売店」のほか、歴史や酒造りについての「展示スペース」など、まさにお客様と吉乃川との関係を「醸していく」施設です。
「常倉」は大正時代に建てられ、かつては酒の瓶詰作業が行われていました。鉄筋コンクリート造りで、天井に鉄骨が三角形で組まれた「トラスエ法」が特長です。
新施設「醸蔵」では映像やデジタル技術も用いて洒造りを紹介。幅広いお客様にも日本酒をより親しんでいただき、吉乃川と繋がりを持てる施設にいたします。新しく生まれ変わる吉乃川の「醸蔵」をお楽しみください!

基本情報

住所新潟県長岡市摂田屋4-8-12(吉乃川敷地内)
交通アクセス●JR「長岡駅」より車で15分
●JR「宮内駅」より徒歩で10分
営業時間●9時30分〜16時30分
●火曜日・年末年始(ただし、月曜もしくは火曜が祝日の場合は翌水曜がお休みとなります。)
料金●入館無料(試飲等は有料)
備考●予約は不要 ※10名以上は要予約
●吉乃川の定番のお酒はもちろん、季節限定酒や、醸蔵限定販売のお酒も豊富。吉乃川と地元企業のコラボ商品やグッズなども販売しています。
●吉乃川のお酒が楽しめる立ち飲みスタイルのバーもおすすめです。1,000円で8種類の日本酒が楽しめます(制限時間内、おかわり自由)。
●醸蔵だけで飲める特別なお酒もございます。
※「醸蔵だけのお酒」は別途有料。吉乃川の歴史や、酒造りについて知ることができるコーナーです。昔のポスターやラベルなども展示しています。
●大型プロジェクターによる映像や、デジタルサイネージでの「酒造り体験ゲーム」もあり、お子様でもお楽しみいただけます。

問い合わせ先

問い合わせ先吉乃川コミュニケーション株式会社
電話番号0258-77-9910
FAX番号0258-77-9911
メールアドレスinfo-johgura@yoshi1548.jp
関連サイト