サフラン酒の鏝絵

さふらんしゆのこてえ

明治から昭和にかけて「養命酒」と勢力を二分した薬用酒「サフラン酒」で財を成した長岡の傑物吉沢仁太郎の屋敷の蔵。東洋のフレスコ画ともよばれる“鏝絵”で飾られたこの蔵には、十二支をはじめとする17種の動物・霊獣・九種の植物が極彩色に描かれている。全国の左官屋さんたちが「鏝絵日本一」と讃えている。

基本情報

住所新潟県長岡市摂田屋4-6-33
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR信越本線・上越線「宮内駅」から徒歩で10分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「長岡IC」から車で20分
駐車場普通車/なし
関連資料 「機那サフラン酒本舗10月公開日」を見る

問い合わせ先

問い合わせ先吉沢仁太郎商店
電話番号0258-33-4560