山本五十六を偲ぶ旅

半日コース(4時間以内)
徒歩
長岡が生んだ世界的人物の一人である「山本五十六」。
映画や書籍でも数多く語られる人を思いやる純真さと、平和を守るため戦争回避に尽力した先見性を持ちながらも、悲運の戦死を遂げた五十六の生涯を感じられるコースです。
START
長岡駅東口から徒歩5分

1

如是蔵博物館

明治から大正時代に学校、社会教育に力を注いだ実業家、野本恭八郎をはじめ、長岡出身の偉人の遺品や資料などを展示しています。
長岡出身の故元帥山本五十六が日本海海戦で負傷した時に着用していた「血染めの軍服」や左手の義指は必見です。

徒歩約15分

2

山本記念公園

平和を願いながらも時の流れには勝てず、連合艦隊司令長官として南太平洋の空に戦った山本元師の生家跡につくられた公園。復元された生家や胸像があります。

徒歩約5分

3

山本五十六記念館

長岡が生んだ偉人「山本五十六」の生涯の足跡をたどり、その「人となり」を紹介する記念館です。

●主要展示品:山本五十六の遺品、「人となり」の紹介

徒歩約20分

4

川西屋本店

山本五十六が愛したお饅頭のお店

長岡の地で創業して長らく親しまれてきました。
お店での販売、配達、地方発送もしていますので、地元の方、長岡を離れられて懐かしく思われた方、興味があり食べてみたいなぁと思われた方等、一度ご賞味ください。

GOAL