行楽の秋に訪れたい 自然満喫と町歩きコース

1日コース
車・徒歩
自然にふれ秋を感じ、摂田屋まち歩きで風情と芳香に浸ってみてはいかがでしょうか
長岡の紅葉スポットとして人気のもみじ園‼
パワースポットとして知られる宝徳山稲荷大社、そして江戸時代から続く醸造の町「摂田屋」を散策し、
山古志の自然そしてアルパカに癒されてください。
START
長岡市越路スマートICから車で5分

1

もみじ園

紅葉の見頃は11月上旬~下旬

約4,000平方メートルの敷地内には樹齢150~200年の山桜、カエデ類、ツツジなど多くの植物が植えられている。別荘は会議やお茶会等に使用できる。
紅葉時期には、もみじやカエデなどが色鮮やかに染まり、夜のライトアップは幻想的な夜の世界を演出します。

●施設概要:越路町の大地主であった高橋家が明治時代に建てた別荘(巴ケ丘山荘)及び日本庭園

車で5分

2

酒楽の里あさひ山

朝日酒造に隣接する土産屋

朝日酒造の日本酒を始め、「米・酒・粕・麹」をテーマにしたここだけでしか味わえない酒肴や甘味などを揃えております。 また、無料で試飲をお楽しみいただけます。

車にて5分

3

宝徳山稲荷大社

丘陵に佇む漆塗りの大殿堂

天照白菊宝徳大神をまつるこの神社は、文政年間(1820頃)中之岳銀が峰から、この地奥之院長者原に遷営されたもので、信者は全国に及び参拝者は年間30万人余を数える。

車で20分

4

新喜屋

地元食材を中心とした昼食
しょう油赤飯や煮菜など長岡のふるさと料理を堪能できます。
醸造の町「摂田屋」で町歩きをする際に是非、お立ち寄りください!

徒歩1分

5

摂田屋散策

全国有数の醸造文化が栄えたまちを散策

越後長岡の摂田屋地区は昔から醸造文化が栄えた土地で、現在も「味噌」「醤油」「日本酒」の醸造が行われています。街を歩けば、あちこちから材料を煮る匂いや、酒や味噌などの発酵香が漂ってくるのも、このまちならでは。予約をしておけば、各蔵の見学も可能です。散策をより楽しくするために、事前申し込みをしておけば、地元の観光ガイドが見どころを案内してくれます。

車で25分

6

山古志 にこにこひろば

山古志の美しい棚田・棚池を眺めることができます。

ベンチも設置されているので、のんびりすることができます。駐車スペースもあるので便利。
土日営業で営業時間も限られていますが、お土産や軽食のいただけるお店もあります。

車で5分

7

山古志アルパカ牧場

もふもふの僕たちに会いにきてね。

2009年11月初雪が降るなか、山古志に初めて3頭のアルパカがやってきました。アメリカコロラド州から「山古志が元気になる役に立てば」と震災後に送られ、油夫集落で飼育され始めました。地域のアイドルとして大人気の『山古志のアルパカ』。現在では頭数も増え、油夫集落と種苧原集落に牧場があり、見学を目的に多くの方が集落を訪れるようになりました。

GOAL